投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


きょうもおよいだぞ

 投稿者:人魚姫つきみの  投稿日:2017年10月15日(日)22時27分51秒
  シュノーケリング  

シュノーケリングなら簡単に泳げる

 投稿者:人魚姫つきみの  投稿日:2017年 8月 2日(水)22時38分4秒
  水着とシュノーケリングセットがあれば簡単に泳げました  

人魚姫になりたい

 投稿者:人魚姫つきみの  投稿日:2017年 7月28日(金)22時49分50秒
  シュノーケリングして人魚姫になりたいです
ずっと泳いでいたいです
 

はじめまして

 投稿者:人魚姫つきみの  投稿日:2017年 7月10日(月)21時07分28秒
  はじめまして 人魚姫つきみのといいます
シュノーケリングが大好きで
人魚姫になりたいです よろしくね
 

海情報

 投稿者:イザリン  投稿日:2017年 6月15日(木)18時45分5秒
  6/15快晴のなか、三木浦で2ボート行ってきました!
ポイント:ナナコのダボ
気温22~24.8℃、水温20℃、透明度 ~10m
ウェットだとまだ少々寒く、ドライだと陸上は暑いけど水中は快適でした。ベタ凪ぎで春にごりも取れつつあり、海のコンディションも良いようです。ウミガメを間近に見たり、アオリイカの産卵場所でじっくり観察したり、カエルアンコウにもハナタツにも会えて、生物豊富な海を満喫しました!

今回見た生物
クロスジウミウシ、ヒロウミウシ、アカホシカクレエビ、オドリカクレエビ、アラリウミウシ、ヒラメ、ナヌカザメの卵、ハクセンアカホシカクレエビ、マダコ、コジカイソハゼ、イカグリウミウシ、アオウミガメ、キンギョハナダイ、オオモンカエルアンコウ(ピンク、グレー)、イロカエルアンコウ(黒)、ハリセンボン、サカタザメ、コモンカスベ、マリオニア・ルブラ、ヒロウミウシ、アオリイカとその卵、ハナタツのペアなど
 

(無題)

 投稿者:BOSS  投稿日:2017年 5月25日(木)14時55分54秒
  こんかいの海情報を、掲示板から写真付きブログに変更しようとしました。
しか~し、ID・パスワードが違うと表示され、書き込みができません(??)
現在問い合わせ中です
 

海情報

 投稿者:イザリン  投稿日:2017年 5月25日(木)14時47分57秒
  2日目も快晴!ベタ凪ぎ!前日の食べ過ぎ以外はベストコンディション(笑)
気温23℃、水温18℃、透明度5~10m。24アーチ~小牛周辺をじっくりまわりました。
1本目は雲見のスーパーガイド糸井さんからBOSSへの誕生日プレゼントとしてエスコートして下さり、2本目は復習がてらのんびり観察してまわりました。
イサキやキンメモドキ、ネンブツダイなどいろいろ群れている24アーチを進むと、アーチの下ではマツカサウオやキンチャクダイが前日よりも増えていました。
壁沿いにヒイラギウミウシ、カイカムリ、ハナタツ、アカホシカクレエビ、キイロイボウミウシなどを観察。
たて穴ではユビワミノウミウシを見ながら地形の面白さも堪能。
小牛の壁でイロカエルアンコウ、シラユキウミウシ、オトメウミウシ、行き止まりの洞窟では黄色のハナタツに出会えました。
春濁りもさほどでなく、マクロにワイドに楽しめた2日間でした。
 

海情報

 投稿者:イザリン  投稿日:2017年 5月25日(木)14時46分44秒
  雲見1日目は24アーチから小牛あたりで2本。
気温22℃、水温17~18℃、日差しの強いなかでしたがドライで水中は快適でした。透明度は7~10m程度、プランクトン多め、稚魚多めです。
全体的に魚影が濃く、ネンブツダイにクロホシイシモチ、キンメモドキは超大群!向こう側が見えないほどでした。24アーチ周辺にはテングダイやカゴカキダイ、マツカサウオも。
キンギョハナダイはあちこちに群れていました。
ウミウシも豊富です。ニシキウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、イガグリウミウシ、ガーベラミノウミウシ、キイロウミウシ、サクラミノウミウシ、シロハナガサウミウシなどなど。安全停止中には目の前でイスズミが群れていて最後まで飽きさせず。まったりのんびり移動しながら、1日目だけでいろいろ観察できました。

はまゆでの夕食はいつもながらごちそう!ヒラメ、マグロ・サーモン・キンメダイ・甘エビの舟盛り、もずく酢、若竹の酢の物、明日葉・あさりの天ぷらとかき揚げ、筍と根菜の煮物、茄子の味噌焼き、大アサリ、サザエのつぼ焼き、焼き魚、ボイル蟹、イソナの煮凝り、枝豆・空豆、ごはん、お吸い物、お漬け物。なんとか完食したところで、はまゆさんからBOSSの誕生日祝いにとケーキとフルーツの盛合せ!おいしく頂き、苦しいくらい満腹になりました。
 

3/28三木浦!

 投稿者:イザリン  投稿日:2017年 4月 1日(土)18時13分18秒
  3/28、初めて行く三木浦でボート2本潜ってきました。お天気に恵まれぽかぽか陽気!海も前日に黒潮が上がってきたようで水温16℃まで上がり、透明度も15mと青く澄んでいました。
1本目はナナコのダボ。現地のスタッフさんに連れられて1番アンカーから投石沿いに移動し、キッカミノウミウシ、マリオニナ・ルブラ、イガグリウミウシ、ハクセンアカホシカクレエビを撮影。割れ石手前でセミホウボウを観察して割れ石に移動。住み着いてるアオウミガメ2号はご機嫌よく、近くまで寄って観察して撮影させてくれました!さらにオオモンカエルアンコウ、ハナタツ、オルトマンワラエビ、キンギョハナダイ・アオリイカ・キビナゴ・スズメダイの群れ、アオウミウシ、シロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、オオモンハタ、アカハタの幼魚にも会えました。そんなアイドルたちを1本目にして満喫できてしまい、現地のスタッフさんも「ネタ終わりましたよー、次どうします?」と(笑)
2ダイブ目は、内ドマルというポイントでネコザメとナヌカザメ探し。結果ネコザメには会えず。。ナヌカザメは会えましたが隠れていて、岩の奥に頭をつっこんでてシッポだけ見ることができました。それでもほかの生物も充実していて、ウルマカサゴ、クマノミ、オドリカクレエビ、サラサウミウシ、シラユキウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ムラサキウミコチョウ、クロスジウミウシとそのおなかにいたシロイバラウミウシ、ゼブラガニ、ガラスハゼ、オオモンハタ、キビナゴの群れなどを観察しました。
日帰りできる隣県で、2本でこんなに充実してしまってよいのか?運がよかったのかなぁ?と思うほど、素敵なポイントでした!皆さんぜひぜひ行ってみてください(^_^)
 

思い出写真

 投稿者:BOSS  投稿日:2017年 1月29日(日)21時38分52秒
  雲見ツアーの思い出写真、アップ終了しました~(^o^)
ご覧ください!
 

今日は雲見!

 投稿者:イザリン  投稿日:2017年 1月22日(日)18時50分29秒
  2日目は、予定通り雲見で潜れました!といっても昨日よりはいいかな位のコンディションです。大牛小牛の外は白波バンバン、2mはあるかな?という波のなか24アーチブイでエントリー!入ってしまえば海は青く澄んでいて、底揺れもなし。透明度15m。場所によっては20mくらい見えているところもありました。
1本目は24アーチ~小牛ブイ。気温10.1℃、水温15.7℃。24アーチではテングダイやマツカサウオ、キンメモドキやネンブツダイの群れなど魚影の濃さを堪能し、壁を見ながらイガグリウミウシ、サラサウミウシ、テヅルモヅルなどを見つつ、Hの洞窟、水路へと進みました。Hの洞窟辺りではハナタツ、オレンジ色のイロカエルアンコウが、この寒波の海に耐えていました。水路の壁ではシロウミウシ、ゴマフビロードウミウシなど小さな生物探しを楽しみました。
2本目は24アーチ~大牛洞窟~16アーチへ。気温9.7℃、水温15.4℃。大牛の壁に沿って進み、フリエリイボウミウシ、ニシキウミウシ、テントウウミウシ、キイロイボウミウシなどの小生物から、カンムリブダイ、イシダイ、アジアコショウダイなど大きい魚たちもいました。洞窟や穴潜りも楽しみ、地形も魚も、ワイドにマクロに楽しめました。
 

海情報

 投稿者:BOSS  投稿日:2017年 1月21日(土)22時47分42秒
  先週の週末に続きまた寒波……大雪になったらどうしようと殆ど眠れず朝に(>_<)
金八くんは、仕事のシフト変更で参加出来ないことに……イザリンさんとよこぴーさんを乗せ雲見へGO!

雨の止んだ新東名高速は、満天の星空に綺麗な月、赤からオレンジ色に変わっていく綺麗な朝焼けと真っ白な富士山を見ながら駿河湾沼津SAに到着。
しかしとんでもない強風、遠くに見える海は……(゜ロ゜)。
現地サービスに連絡すると、潜って潜れないことはありませんよ!と。
いろいろ連絡して、一番穏やかと言われた黄金崎公園ビーチに行き先変更。
しかーし黄金崎公園ビーチに到着すると、聞いた情報とは違う荒れた海が待っていました~(^_^;)

気温10℃、水温16~18℃、透明度5~15m
エントリーエキジットは大波で大変、水底は底揺れで前後にユラユラ……ネジリンボウの3つの巣穴はつぶれてしまって見れず。
でも何故かこの時期に黒潮が接近し水温が上昇、冬の海なのにキビナゴの大群やそれを狙うアジの群れ、青い海にキラキラ光るキビナゴナが綺麗でした。
潜水エリアギリギリの所にいたクマドリカエルアンコウ、何匹もいたホシテンスyg、ホソウミヤッコ、マツカサウオyg、オラウータンクラブ、シマヒメヤマノカミ、タツノイトコ、コケギンポ、ウミテング、クマノミ等々。
荒れた海でしたが、久しぶりにロング遊泳をしながら約一時間×2本、黄金崎の海を楽しんできました(^o^)

夕方になり海が落ち着きを取り戻してきました。
明日は雲見で潜れるかなぁ(^_^;)
 

お夕食情報

 投稿者:イザリン  投稿日:2017年 1月21日(土)21時29分11秒
  安良里で潜ったあと、お宿は予定通りはまゆさんへ移動しました。
はまゆのごちそうはいつもおいしいです!今夜のお夕食は、金目鯛・マグロ・サーモン・甘エビの船盛り、もずく酢、サザエの壷焼き、もずく・明日葉・芋・海老の天ぷら、海老の塩焼き、蟹鍋、ボイル蟹、山菜そば、枝豆、鰯の煮付け、ごはん、漬物、デコポン、かな?あとよこぴーとイザリンのお誕生月祝いの伊勢海老お造りも!ほんと品数ありすぎです!おなかいっぱいいただきましたぁ。ごちそうさまでした!お祝いありがとうございまーす(^^)
 

今年の初潜り!

 投稿者:イザリン  投稿日:2017年 1月21日(土)10時23分34秒
  寒波のなか快晴です。
雲見の予定でしたが、海が荒れてるってことで安良里になりました。
でも、安良里も荒れてるよー
よこぴー波除神社お参りしたって言うけど、いい波ザバザバきてます!
 

新年

 投稿者:イザリン  投稿日:2017年 1月 1日(日)00時50分26秒
  明けましておめでとうございまーす
今年もよろしくお願いします!
海いきたーい♪
 

(無題)

 投稿者:ボンジイ  投稿日:2017年 1月 1日(日)00時12分57秒
  新年明けましておめでとうございます
ツアーは遠のいてますが、
あれもこれもやりたいと思います
よろしくお願い致します?
 

あけおめ

 投稿者:BOSS  投稿日:2017年 1月 1日(日)00時09分42秒
  メンバーのみなさん
明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします
この一年が、みなさんにとって素敵な年になりますように!
 

明けましておめでとうございます?

 投稿者:おかみさん  投稿日:2017年 1月 1日(日)00時06分37秒
  メンバーの皆様、明けましておめでとうございます?
本年も宜しくお願いいたします。
ご多幸となりますように。
 

らららツアー

 投稿者:よこぴー  投稿日:2016年11月26日(土)19時48分33秒
  久々日帰りダイビングツアー
ってゆーか、そういえば日帰りは今年初だゎ!

新しくオープンした 西伊豆らららサンビーチの淡島ボートポイントへ。
富士山きれいだし、ベタ凪快晴だし。

なーーのーーにーーーー
2日前に風邪をひいてしまい(◎_◎;)

鼻づまりがスッキリ完治してないけど大丈夫かなーって思ってたら
やっぱり途中で耳抜きできず、せっかくの深場ポイントなのに、一人断念(T ^ T)

でも他の二人が深場行ってる間、浅場で待ちながら、、、
仕事のあんなことやこんな事やそんな事を綺麗さっぱり忘れて、大好きなアカオビハナダイ・サクラダイと心ゆくまで戯れました(*^^*)

帰りはいつもの丸天にて。
満腹満足(^ー^)ノ
 

雲見2日目

 投稿者:イザリン  投稿日:2016年10月11日(火)17時40分40秒
  2日目は海賊料理祭り!8:20に並ぶとベストポジション!その後どんどん列が伸びていきました。でも昨年よりは少ないような気がします。いつもより訛りの少なくなったアナウンスを聞き、ダイナミックな漁船の旋回を観て、クジラに見立てたマグロの献上儀式。そしてまた、恒例の魚料理大振舞い!刺身に焼き魚、伊勢エビの味噌汁をおなかいっぱい食べて「潜るよねーすぐは無理だねー」と潜る前から休憩していました。

2日目は1本です。前日と大違いの穏やかな海で、大牛外側を楽しむことにしました。
大牛24mアーチ~16mアーチ
気温23.3度、水温24度、透明度8~15m。
水面でBOSSが「あは、やっちゃったー」バルブは開けてから潜りましょうねー。
陽射しが入って水中は明るく、透明度も少し回復していました。24アーチはテングダイ、オオスジイシモチ、スズメダイ、ミギマキなどで賑わっていました。穴潜りでは金八くんも穴に詰まることなく出てこられました。壁にはボンジイボウミウシ、コイボウミウシ、そしてクマドリカエルアンコウ!イソギンチャクに共生するクマノミ、カザリイソギンチャクエビ、ハモポントニアフンジコーラなども観察してきました。大牛もまた魚影が濃く、イサキ、キンギョハナダイ、マツカサウオ、ミナミハタンポ、クロホシイシモチ、キビナゴなど沢山の魚群も楽しめました。
晴れているとまだまだウェットでのんびり潜れる海でした。

帰り道に、もうひとつお目当ての沼津深海魚水族館へ。閉館1時間前に入りましたが、珍しい生物や解説をじっくり読んだりして、なかなか見応えのある世界でした!閉館アナウンスまで居座り満喫した後、夕食は「やっぱり肉!」とステーキ屋さんでガーリックステーキを食べて、連休最後の混む帰路を帰ってきました。
 

/189