新着順:5/3763 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

3/28三木浦!

 投稿者:イザリン  投稿日:2017年 4月 1日(土)18時13分18秒
  通報
  3/28、初めて行く三木浦でボート2本潜ってきました。お天気に恵まれぽかぽか陽気!海も前日に黒潮が上がってきたようで水温16℃まで上がり、透明度も15mと青く澄んでいました。
1本目はナナコのダボ。現地のスタッフさんに連れられて1番アンカーから投石沿いに移動し、キッカミノウミウシ、マリオニナ・ルブラ、イガグリウミウシ、ハクセンアカホシカクレエビを撮影。割れ石手前でセミホウボウを観察して割れ石に移動。住み着いてるアオウミガメ2号はご機嫌よく、近くまで寄って観察して撮影させてくれました!さらにオオモンカエルアンコウ、ハナタツ、オルトマンワラエビ、キンギョハナダイ・アオリイカ・キビナゴ・スズメダイの群れ、アオウミウシ、シロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、オオモンハタ、アカハタの幼魚にも会えました。そんなアイドルたちを1本目にして満喫できてしまい、現地のスタッフさんも「ネタ終わりましたよー、次どうします?」と(笑)
2ダイブ目は、内ドマルというポイントでネコザメとナヌカザメ探し。結果ネコザメには会えず。。ナヌカザメは会えましたが隠れていて、岩の奥に頭をつっこんでてシッポだけ見ることができました。それでもほかの生物も充実していて、ウルマカサゴ、クマノミ、オドリカクレエビ、サラサウミウシ、シラユキウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ムラサキウミコチョウ、クロスジウミウシとそのおなかにいたシロイバラウミウシ、ゼブラガニ、ガラスハゼ、オオモンハタ、キビナゴの群れなどを観察しました。
日帰りできる隣県で、2本でこんなに充実してしまってよいのか?運がよかったのかなぁ?と思うほど、素敵なポイントでした!皆さんぜひぜひ行ってみてください(^_^)
 
》記事一覧表示

新着順:5/3763 《前のページ | 次のページ》
/3763