文芸誌『墓山』



カテゴリ:[ レジャー ]


15件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[15] (無題)

投稿者: 地雷 投稿日:2017年 8月 7日(月)16時49分50秒   通報   返信・引用

文字化けしてる?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1331377.txt.html
hakayama




[14] Re: (無題)

投稿者: 外野 投稿日:2017年 7月31日(月)23時43分57秒   通報   返信・引用 > No.13[元記事へ]

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1325236.txt.html

間違えました。 URLはこちらです



[13] (無題)

投稿者: 外野 投稿日:2017年 7月31日(月)23時42分20秒   通報   返信・引用

外野です 滑り込みすいません。今日書き始めてさっきできたので直しも推敲ももせず投稿させて頂きます

pass  hakayama

http://www.dotup.org/upload.cgi



[12] 新規投稿

投稿者: 外野 投稿日:2017年 7月27日(木)20時51分4秒   通報   返信・引用

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1320821.txt.html
pass:hakayama



[11] 新規投稿

投稿者: 外野 投稿日:2017年 7月26日(水)21時51分21秒   通報   返信・引用

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1319909.txt.html
pass:hakayama



[10] Re: 完成

投稿者: ミサワ 投稿日:2017年 7月26日(水)18時10分23秒   通報   返信・引用 > No.9[元記事へ]

pass: meiji



[9] 完成

投稿者: めいじ 投稿日:2017年 7月26日(水)18時07分12秒   通報   返信・引用

完成しました。後で修正はするかもしれません。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1319730.txt.html



[8] 新規投稿

投稿者: ミサワ 投稿日:2017年 7月23日(日)22時41分20秒   通報   返信・引用

新規投稿がありました

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1317222.txt.html
pass:hakayama



[7] かきました

投稿者: 外野 投稿日:2017年 5月31日(水)20時25分3秒   通報   返信・引用

こんにちは。外野です。
エッセイ小説です。
5000字くらいです。
パスはhakayamaです。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1266997.txt.html



[6] ストーリーエディタとデータ管理について

投稿者: 千羽鳥 投稿日:2017年 5月29日(月)04時33分18秒   通報   返信・引用   編集済

今回は執筆に便利なフリーソフトの紹介です。
個人的にも頻繁に使用しており、使い勝手がいいです。
致命的な欠点はエラーで保存前のデータが飛ぶことですが、回避方法があります(それでも不注意で飛ぶこともあります^^;)
回避方法は後述します。

このようにツリー状にできます。
画像では一章ごとに分けていますが、シーンごとに分けて書く人もいます。

左側のツリーの見方ですが、
緑色の■は作品タイトル
青の◇は章タイトル
という分け方をしています。
これを例えば、■に章タイトルをつけ、◇にシーンを書いていくなどの使い方もできます。
黄色○にキャラクター名、赤○にキャラの細かい設定を書くようになっていますが、例えば『性別』を『生い立ち』などに変更することもできます。
見ての通り、この画像ではキャラ設定の項目はまともに作っていませんが。
またこの画像に表示されているツリーの全ての項目は自由に追加・削除できます。

これはあくまでも使用例なので、色んな要素を分かりやすく自由に分けて管理することができるソフトだと思ってください。

DLサイト:https://story-editor.softonic.jp/

さて、致命的なエラーについてです。
ある操作をすると、エディタがフリーズして応答なしの状態になり、ウィンドウを終了させるしかなくなるというものなのですが、
その操作とは、別のソフト(例えばワードなど)で打ち込んだ文字をコピー・カットし、エディタ内に貼り付けた後に“ツリーの違うページに移動する”と高発生します。
どうしてもそういった操作をしたい場合は、ページを切り替える前に保存してください。
そして一度エディタを閉じ、起動し直すと、貼り付けでのエラーは発生しなくなります。
極稀に、貼り付けなど行っていないのに同様のエラーが発生することもあるため、ページ移動の前にいつも保存していた方が無難です。



ついでにですが、PCで長期間に渡って執筆作業している人からよく聞くのは、なんらかの原因で作品ファイルが全ロスト・保存が正常に行われなかったために一部ロストする場合があります。
このソフトに限らないことですが、メモ帳以外で執筆している方はメモ帳でバックアップとなるデータを作ることをおすすめします。
オフィスワードでわりと頻繁にあることですが、上書き保存をしたふりで実はしていなかったりします。エラーなどは一切表示してくれません。
これの回避方法は、毎回上書きではなく名前をつけて保存することです。
そしてメモ帳を含むあらゆるデータファイルを、二つ以上の記憶媒体に保管することを強くおすすめします。
実例を挙げますと、愛用のUSBのデータを操作ミスで消してしまい、バックアップとしていた新品のUSBが不良品だったようでそちらのデータも飛んでしまう事故が一度ありました。
なので今はUSB2つとPC2つとCDに小説データを保存しているくらいです。
これは極端な話ですが、周りにいる知人の物書きたちの中で執筆データを一部だけ、あるいは完全に、一度も失わなかった人はいません。なぜか。
お使いのUSB、静電気でデータが飛ぶかもしれません。
HDD、思いのほか早く寿命を迎えるかもしれません。
落としたりウイルスを踏んだり埃に殺されたり飲み物をぶちまけたり。
二つ以上の媒体に保存すること、強くおすすめします。
バックアップの更新頻度は週に一度、いや月に一度でも、できれば執筆した日は毎日……。


レンタル掲示板
15件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.