文芸誌『墓山』



カテゴリ:[ レジャー ]


12件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[12] 新規投稿

投稿者: 外野 投稿日:2017年 7月27日(木)20時51分4秒   通報   返信・引用

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1320821.txt.html
pass:hakayama




[11] 新規投稿

投稿者: 外野 投稿日:2017年 7月26日(水)21時51分21秒   通報   返信・引用

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1319909.txt.html
pass:hakayama



[10] Re: 完成

投稿者: ミサワ 投稿日:2017年 7月26日(水)18時10分23秒   通報   返信・引用 > No.9[元記事へ]

pass: meiji



[9] 完成

投稿者: めいじ 投稿日:2017年 7月26日(水)18時07分12秒   通報   返信・引用

完成しました。後で修正はするかもしれません。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1319730.txt.html



[8] 新規投稿

投稿者: ミサワ 投稿日:2017年 7月23日(日)22時41分20秒   通報   返信・引用

新規投稿がありました

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1317222.txt.html
pass:hakayama



[7] かきました

投稿者: 外野 投稿日:2017年 5月31日(水)20時25分3秒   通報   返信・引用

こんにちは。外野です。
エッセイ小説です。
5000字くらいです。
パスはhakayamaです。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1266997.txt.html



[6] ストーリーエディタとデータ管理について

投稿者: 千羽鳥 投稿日:2017年 5月29日(月)04時33分18秒   通報   返信・引用   編集済

今回は執筆に便利なフリーソフトの紹介です。
個人的にも頻繁に使用しており、使い勝手がいいです。
致命的な欠点はエラーで保存前のデータが飛ぶことですが、回避方法があります(それでも不注意で飛ぶこともあります^^;)
回避方法は後述します。

このようにツリー状にできます。
画像では一章ごとに分けていますが、シーンごとに分けて書く人もいます。

左側のツリーの見方ですが、
緑色の■は作品タイトル
青の◇は章タイトル
という分け方をしています。
これを例えば、■に章タイトルをつけ、◇にシーンを書いていくなどの使い方もできます。
黄色○にキャラクター名、赤○にキャラの細かい設定を書くようになっていますが、例えば『性別』を『生い立ち』などに変更することもできます。
見ての通り、この画像ではキャラ設定の項目はまともに作っていませんが。
またこの画像に表示されているツリーの全ての項目は自由に追加・削除できます。

これはあくまでも使用例なので、色んな要素を分かりやすく自由に分けて管理することができるソフトだと思ってください。

DLサイト:https://story-editor.softonic.jp/

さて、致命的なエラーについてです。
ある操作をすると、エディタがフリーズして応答なしの状態になり、ウィンドウを終了させるしかなくなるというものなのですが、
その操作とは、別のソフト(例えばワードなど)で打ち込んだ文字をコピー・カットし、エディタ内に貼り付けた後に“ツリーの違うページに移動する”と高発生します。
どうしてもそういった操作をしたい場合は、ページを切り替える前に保存してください。
そして一度エディタを閉じ、起動し直すと、貼り付けでのエラーは発生しなくなります。
極稀に、貼り付けなど行っていないのに同様のエラーが発生することもあるため、ページ移動の前にいつも保存していた方が無難です。



ついでにですが、PCで長期間に渡って執筆作業している人からよく聞くのは、なんらかの原因で作品ファイルが全ロスト・保存が正常に行われなかったために一部ロストする場合があります。
このソフトに限らないことですが、メモ帳以外で執筆している方はメモ帳でバックアップとなるデータを作ることをおすすめします。
オフィスワードでわりと頻繁にあることですが、上書き保存をしたふりで実はしていなかったりします。エラーなどは一切表示してくれません。
これの回避方法は、毎回上書きではなく名前をつけて保存することです。
そしてメモ帳を含むあらゆるデータファイルを、二つ以上の記憶媒体に保管することを強くおすすめします。
実例を挙げますと、愛用のUSBのデータを操作ミスで消してしまい、バックアップとしていた新品のUSBが不良品だったようでそちらのデータも飛んでしまう事故が一度ありました。
なので今はUSB2つとPC2つとCDに小説データを保存しているくらいです。
これは極端な話ですが、周りにいる知人の物書きたちの中で執筆データを一部だけ、あるいは完全に、一度も失わなかった人はいません。なぜか。
お使いのUSB、静電気でデータが飛ぶかもしれません。
HDD、思いのほか早く寿命を迎えるかもしれません。
落としたりウイルスを踏んだり埃に殺されたり飲み物をぶちまけたり。
二つ以上の媒体に保存すること、強くおすすめします。
バックアップの更新頻度は週に一度、いや月に一度でも、できれば執筆した日は毎日……。



[5] ワードの設定方法

投稿者: 千羽鳥 投稿日:2017年 5月29日(月)03時25分53秒   通報   返信・引用   編集済

参考までに執筆準備のご説明をします。

私は1P=40文字×20行で書きました。
ここでは、これと同じ設定で書く場合の設定方法を説明します。
オフィスワード2010の設定ですが、バージョンが自分のものと違う場合はうまいこと調べてください。大体同じです。

オフィスワードを開く

一番上の列から『ページのレイアウト』を選択

下段の『ページ設定』を選択

『縦書き』『文字数と行数を指定する』を選択

文字数と行数をそれぞれ40に設定

忘れず『OK』を選択

これで1枚あたり40文字×40行の縦書きの設定が完了します。
A4用紙での印刷ではもちろん40文字×40行で印刷されますが、本にするときには1Pあたり40文字×20行になります。
1枚(2P)あたりの文字数は1600字と計算しやすいですが、必ずしもこれが正しいわけではありません。ところによります。
こだわりがある場合は好きな字数に設定してください。
また、文芸誌墓山サイドから明確な指示がある場合は必ず指示に従ってください。

縦書きだと慣れない方は、無理にオフィスワードを使わなくても問題ありません。メモ帳やワードパッドで執筆する人や、特殊なソフトを使用している人もいます。
私の場合はストーリーエディタなるソフト(横書き)で執筆し、後でオフィスワードに貼り付けて文字数や縦書きでの見やすさなどをいい塩梅に調整しています。
が、データで送るときに、ワードだとちょっとした文字化けや改行が変わるなどの不思議な現象が起こることがあるので、テキストファイル(メモ帳)で送るのが無難かもしれません。



[4] Re: 傘を差したら

投稿者: 精神 投稿日:2017年 3月 3日(金)02時03分31秒   通報   返信・引用

完結おめでとうございます。



[3] 傘を差したら

投稿者: 千羽鳥 投稿日:2017年 1月 5日(木)11時09分6秒   通報   返信・引用   編集済

小説の人です。

タイトル:傘を差したら
ジャンル:現代ファンタジー(ローファンタジー)
構成:一人称。章ごとに語り手が変わり、5章完結を予定。文量はおそらく30~60P(1Pあたり800字)。主要人物は5人

進捗:
1/5 11:00現在
2章まで書き終わり、3章をこれから書きます。
プロットを半分くらい紛失したため、ここから大幅なペースダウンが予想されます。
また、後に加筆修正する可能性がかなり高いです。50Pに収めることを目標にしていますが、どうなるか微妙です。

1/9 9:55
2章の据わりが悪かったので変更・修正に悪戦苦闘していました。
3章を半分ほど書きました。筆が乗ってる感じがしますが、たぶん気のせいです。
現時点で30Pあります。

1/10 6:20
3章が書き終わりました。現時点で36P。50Pに収められそうです。

2/28 21:00
お久しぶりです。
予定を大幅に遅れさせて大変恐縮ですが、4章が書き終わって5章の執筆に入りました。
小道具として「レシピが載っている文芸誌」「スティーブンという主人公が活躍する本」などを出しているので、関連させたものを作りたい人がいたらご自由にどうぞ。

3/2 22:00
完結させました。
当初の予定通り60Pになりましたが、書式などによっては5Pほど少なくなります。


レンタル掲示板
12件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.