teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:19/82 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

最近の状況・小説を書いていました

 投稿者:Miranda Welrech  投稿日:2017年 6月27日(火)01時20分19秒
  通報 返信・引用
 
ここ、しばらくは、ウェブサイト関係の作業ではなく、小説
を書いていました。同人誌を造っているのですが、作品がな
いので、わたしが書かなければ同人誌が発行できないという
ような状況です。

小説はもう長いこと、まとまったものが書けたことがなかっ
た。一番まとまりのある話で書けたのは、何と、16,7年
前に、平安時代・王朝時代を舞台に、特殊な霊能力を持った
姫君(最初は中納言の姫君で、やがて、大納言、そして関白
太政大臣か左大臣にまで上り詰める名家の姫君)が、どうい
う訳か、20世紀半ばの同じ年齢の少女と精神交流と、精神
の移行を行い、平安時代にいるのは、実は、昭和初期の少女
の意識であるという話を書いたのが最後で、それから後は、
どうも、まとまった小説が書けなくなった。

5,6年前から、小説を書き上げようと努力しているのです
が、どうしても話が進まない。少し書き出すと、筋が複雑に
思えて、先に進めないというのがある。どういう理由で書け
ないのか、よく分からなかった。

しかし、1週間ほど前か、イメージ小説というものを書いて
みたところ、これは、うまく終わりまで書けた。非常に珍し
いし、ブレークスルーだと思った。あと、2,3は書き上げ
てから、別のことに行動を移そうと思っていたが、今日、と
いうか、すでに昨日になるが、朝10時頃書き始めると、夕
方から夜にかけて、ほぼできあがった。未だ完成していない
が、ここまで書くと、どこで、終わりの情景を入れても、そ
れは、そういう終わり方なのだと云うことになる。つまり、
作品としては、できあがった訳です。

そこで、何故いままで小説が書けなかったのか、今回の成功
経験で、理解できることがあった。今回は、イメージストー
リと云っているように、情景が一つあって、それを軸に話を
描いていくと云うだけの作品で、作品に特に、構成とか、内
部構造の設定とか、色々なプロットとかを考えなかった。考
えなくとも、作品が終わりになるためには、必要な要素があ
る訳で、こういう風に書くと、話が完成した。

そこから、いままで小説が書けなかった理由というのが、何
となく分かって来るように思える。いままで、小説を書こう
と考えると、かなり緻密な作品構成・物語の設定を行ってい
た。こういう物語の枠組みの構成は、数分とか、十分、二十
分ぐらいあると、実に簡単に色々なものが構想できる。しか
し、ここに、小説が書けない理由があったのだと思う。

十分、二十分か、あるいは半時間か一時間か、それぐらい物
語の構成や構造を、主題を考えると、かなり複雑なものを、
実は考えていることになる。しかし、構想段階での話の展開
は、実に簡単に色々と思いつくので、ここまでの話の構成で
十枚ぐらいとか考えて、全体で、50枚程度とか考えて、こ
れを実際に書き出すと、ここまでで、10枚程度と見積もっ
た数字が、相当にずれた数字だったということになる。10
枚程度の内容だと考えたものは、実際に書いてみると、20
枚、30枚、あるいは50枚に匹敵する話であったりして、
そうすると、書いていて、こんな詳しく書いていると、全体
でどのぐらいの長さになるか分からない、と感じてしまう。
しかし、そういう長さが必要な複雑な構成を実際に設定して
いるので、長くなるのは当然のことである。

つまり、十分とか二十分とかで、ごく軽く物語りの構成を構
想してみると、実はそれだけで、すでに、百枚とか二百枚の
話を構想していることになってしまう。
50枚の話を構想すると、それは250枚とか300枚の話
である。100枚の話だと、500枚ぐらい枚数が必要にな
る。そんな長編を考えているわけではないが、構想すると、
特に深く考えなくとも、非常に複雑な話を設定してしまう。
これを、短く書こうとすると、長くなりすぎると云う自覚に
なって、そこで停まってしまうのだと思った。
あまり話の構成を考えない方がよいということになります。
考えなくとも、書いていると、複雑になってくるので、書く
前から、複雑な構成を考えると、実際に書き始めると、色々
なものがあまりにたくさんあって、込み入っていて、先が見
えなくなるということのようです。

----------

というようなことを、痛感した。

ところで、先月か、今月に、描画ソフトでクリスタ(クリッ
プスタディオ)を購入したが、マニュアルも購入して,少し
視てみると、何と、ペンツールに、Gペン、かぶらペン、丸
ペンとかがある。何か昔のアナログの時代のような感じであ
るが、デジタルの描画ツールに、こういうものがあるという
ことは、アナログと同じような使い方ができるのなら、非常
に便利です。

絵をデジタルで描くとき、一番困るのは、ラインが綺麗に引
けないということです。ペンとタブレットを使うのは当然な
のですが、紙の上だと、もっと滑らかな綺麗な線が引けるの
が、タブレットだと、ラインがぶれるし、太さが一定しない。
しかし、クリスタだと、そういう問題は解決するようなので、
自由にラインが引けるということにもなる(本当は、イラス
トレータをすでにインストールしているので、これを使うべ
きだが、アドビのイラストレータは、使い方を覚えるのがた
いへんだと思います。15年以上、フォトショップを使って
いますが、いまだに分からない機能が一杯あるという状態で
す。フィルターだけで100ぐらいあるはずですが、それぞ
れパラメータが複数あるのが普通で、フィルターの使い方の
マニュアルというのは、ないのです)。

そういう話はきりがないとも言えるので。ここまでです。

_
 
 
》記事一覧表示

新着順:19/82 《前のページ | 次のページ》
/82